読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明け方ブルー

言うなれば燻り系女子の雑記

ピル、はじめました。

 

最近、仕事終わりにすぐ行けるよう、職場近くの産婦人科に変えました。

そして【ピル】を飲み始めて1ヶ月経ちました。

服用したことでいろいろ変化があったので、綴ります。

 

私にとって「産婦人科に行く」ことは一定期間のものです。と言っても「ただ“生理(月経)”の症状が辛い」からです。歯医者さんに定期的に通うようなものなので、今までもついポロッと発言していました。

 

 彼「明日暇?」

 私「あー…明日は産婦人科行こうと思ってるから…」

 彼「えっ…??」

 

言葉足らずな私が悪い。

交際相手をその都度不安にさせていた日々を思い出します。

 

目次

 

生理の悩みと今まで

  生理は個人差が激しい女性特有の症状で、万人が完全に理解することは難しいと思います。痛みを数値化して例えると〜なんて言っても(そういうことじゃないんだよな)と私は思います。ただ、生理のことを「月よりの使者などと隠語・比喩があるようにひと月ごとに症状が現れて体調が万全じゃなくなることを分かってもらえると助かります。一応労働基準法第68条・120条」では、生理休暇という制度が設けられており、労働環境や行使できるかは抜きにして症状が深刻だと生活に支障が出る人もいるので、「毎月起こる生理で病院や欠勤なんて大げさ」、と感じる方が減れば幸い。

参考URL→生理休暇を取得するには | 労働基準法違反を許すな!労働者

 

この生理の度合い抜きにして、日常で関連するのは性行為のタイミングでしょうか。

 

 本来、セックスは子孫を残し繁栄するための生存本能とその行為ですが、カップルとして関係が成立してからは“愛情確認”の手段となりますよね。更には一定期間にセックスが行われず、双方が納得しなければ、セックスレスという問題にもなりかねない。

セックスレスとは、日本性科学会によれば、「病気など特別な事情がないのに、1か月以上性交渉がないカップル」と定義されている。しかし、便宜上 「カップルのうち、どちらかがセックスをしたいと望んでいるのに、長期間それができない状態」を総じて「セックスレス」と呼ぶのが一般的な解釈である。

Wikipedia 項目「セックスレス」より抜粋・引用

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%B9

 セックスレスは夫婦の離婚事由になるなどこれらの問題を語るには話が逸れすぎてしまうので別の機会としますが、私が定期的に通った理由の1つは、<性行為によるリスク(妊娠や性感染症etc)が重く常に不安だった>のです。

 

 もちろん、生理前~生理期間~排卵の期間による体調不良が日常生活に支障をきたすレベルだったのが一番でしたが、生理が予定通りに来ないのは「生理に対するストレス」も要因ではないかとの診断を受けていました。日常生活の改善などアドバイスを受ける中で、治療手段として【ピル】も何度か提案されていましたが、今だからこそ言えるのは偏見と抵抗を持っていた為に断っていました。

 

ピルの服用を決めるまでの話

   話は戻り、病院選びの話。重視したのは公式HPの診察内容でした。この時は利便性が一番で、ピルを服用する!と意気込んでたわけではないのですが、ただ一言「ご相談ください」と書かれているような病院は候補から外しました。“人気で待ち時間が長い”クチコミは評判がいい証とし、受診の流れへ。

 初診なので問診シートを記入したり、診察室に通された後もこれまでの通院理由や生理時の体調不良について相談しました。治療としてピルの処方を薦められていたことも。医師の方から「改善するためにも、一度説明を受けて、そこから考えてはどうだろうか。試すことも可能だし、それから服用している人も多い」と提案された時、違法ドラックの誘い文句を彷彿としたのは内緒です。

f:id:kanaderiko:20160725012645j:image

 画像引用:http://www.city.yokohama.lg.jp/isogo/kusei/pr-isogo/text/1510/1510etc6.html

 

一通り説明を受け、パンフレットや資料を貰った上で帰宅。

 母親に話すも、

 「えーっ、ピル?毎時間同じ時間に飲むなんて無理でしょ」とパンフレットすら読んでもらえず。

 次に彼氏さんに、服用の話を持ち出すも、

 「ごめんそんな話したくない」

と、一蹴された…と思った数日後、話をする機会ができた。要約すると、

 「友人に「彼女にピルを飲ませて生でシている」と語っている人がいた。費用の負担や双方の合意は知らないが、その発言を受けてあまりいいイメージではなかった。好きだからしたいし、資料も読んで服用するなら理解したいと思っていたが、その友人の立場に自分がなってしまったことに戸惑いがありすぐには話し合いが出来なかった」

 私も多分、今の彼氏さんじゃないと打ち明けられなかったと思う。男性に話すのに躊躇いがあるのは、やはり<ピル=避妊>で、そのせいで何かあっては困る。(生理に関しておおっぴらだったのは自身の体調が定期的に悪くなることの表示と、避妊協力ありがとうございましただった。今までの人は性欲が強く、リスクを語っても利かなかった)

 今回は自衛というよりは、生理の為に飲むけどよろしくね?だったので、そういう点での理解も得られたのが大きかったかな。

 

ピル(OC)がもたらすメリットと危険性

 さて、やっとこさ本題。まずはメリットから資料を一部引用します

●避妊効果(正しく服用すれば99%以上)

●月経痛の軽減、月経量の減少・月経不順の改善

●月経前緊張症(PMS)の改善

●ニキビ、多毛症の改善

子宮内膜症の進行抑制と症状改善

子宮体癌・卵巣癌・大腸癌のリスク軽減

 etc...

 例えば「肌がキレイになる!」と謳われるのは、肌荒れの改善効果があるからですね。OC*1(ピル)の服用をし続けたとしても成分が体内に蓄積したりすることもないとされています。また、服用を中止すると3~4ヶ月程度で月経も回復し、中止後すぐに妊娠したとしても胎児への影響はないといわれています。

 

  次に副作用として、マイナートラブル(3ヶ月程度で改善)という注意点もいくつか。

●吐き気

●頭痛

●下腹部痛

●不正出血

 処方の際には、併せて血栓症のリスクについて説明を受けます。喫煙と併せると危険性が高まるなど注意すべき項目と、定期健診などメリットが多くあるので、通販の利用はオススメできません。更にOCには避妊効果が得られますが、性感染症にはコンドーム(避妊具)が必要なので、混合しないように注意すべきかなと思います。

 “一定の時間を決めて飲む”のは効果を得るために必要ですが、毎日のご飯が不規則になってしまうように多少の誤差は問題ないとされています。気付いた時に服用すれば問題ないことも(前日飲み忘れた場合、気付いてから1錠・その日の服用時間に1錠服用すれば)。2日以上だと医師の指示が必要です。

 

ピル服用後初めての生理

 まず、痛みが全くなかった。

(ちなみにピルにもかなり種類があって、私は悩んだ末に結局マーベロン28です。有名どころです。)

マーベロン28では偽薬が1週間分入っていて、その偽薬期間に来るとは覚悟していたのですが…なんか、出血してるな…って印象でした。

もちろん子宮収縮(仕組みとかは他サイト参照)の感覚もあり、服用後は少し倦怠感もあったのですが、連勤の疲れもあったと思うので誤差内。

服用者の方の喜びの声を通販サイトのサクラのように認識していましたが、実体験すると同じことしか言えない。

 \こんなに楽なら早く飲んでおけばよかった!/

私、喫煙者なんですが、がんばって本数は減らしてます。正直ピル服用したところでお金もかかるしタバコやめろ(又は減らせ)とかなんたる理不尽かと思っていましたが、つらくない生理が過ごせるなら仕事に支障も出ないしステキだなって思いました。

 

 まだ1シート飲みきったばかりなので、また継続して更新するかも。

 理解が得られていないのは私自身感じるところではありますが、どうか少しでも理解と興味が得られたのならば幸いです。

 

 

*1:Oral Contraceptivesの略。低容量経口避妊薬や低容量ピルのことを示す。日本で現在認可されているのは卵胞ホルモン・黄体ホルモンの2種類の女性ホルモンの合成剤である。