明け方ブルー

言うなれば燻り系女子の雑記

【CDレコ】簡単作業で即聴ける!【推しごと】

 パソコンのCDドライブを壊したことがあります。音楽CDの取り込みで酷使させた結果です。意外と高値でした…

 

 音楽サブスク(AppleMusic)継続ユーザーの私でも、“推し”のCDはよく買います。私は実店舗でも購入しているので、フラゲ*1はクタクタ。予約したCDを受け取りつつ各店舗の売り場展開を見て…と動き回るので、帰宅と同時に倒れ、、られません。

 そう、ルックアップ*2が待っている…!

今からパソコンを立ち上げるのはちょっと面倒。そんな私の救世主になったI・O DATA「CDレコ5」をレビューする記事です。

f:id:kanaderiko:20220911130357p:image

▼目次

 

 ※現時点で最新モデルのCDレコ6が発売されているので注意

★簡単にCDをレコする

 CDレコはスマートフォン用CDレコーダー

電源に繋ぐ→本体Wi-Fiと接続→CDを入れる

これだけで音楽CDがスマホに。

本体ドライブのファームウェア更新も、本体接続とWi-Fi環境のみで完結します!

f:id:kanaderiko:20220911144556j:image

さらに有難いのが前述したルックアップ対応!

ツイート機能もついているので、いわゆるビルボ対策◎データベースにアートワークが登録されていればアートワークも自動で読み込まれるし、自分で楽曲情報を簡単に編集できるのも魅力です。

 

▼見た目もシンプルで◎

個人的には電源コードも白統一なところも好きです。本体が軽くてコンパクトだから、嵩張らないところも愛用理由の一つ。

f:id:kanaderiko:20220911145028j:image

このシンプルな天板パネルは着せ替えも可能!

 

↓待望の推し色パネルも(5・6対応)

 

 

f:id:kanaderiko:20220911145035j:image

CDレコ6だとメディア端子が増えたみたいですが、5はCDドライブのみです。

 

▼専用アプリのDL

 CDレコ専用のアプリが存在します。動作に必須。

CDレコミュージック

CDレコミュージック

取り込んだデータもアプリで保存する形になるので、人によってはネックなところかもしれませんね。(※AppleMusicとの互換性が追加されました)

 

▼CDレコで取り込んでみた

 今回はシングルの堕天を取り込みます。

f:id:kanaderiko:20220911145136j:image

用意するのは↓

f:id:kanaderiko:20220911145207j:image

●取り込みたいCD

●CDレコ(電源接続)

●CDレコアプリの入ったスマホ

 

まずは本体にCDをセット。

f:id:kanaderiko:20220911145722j:image

初期設定を終えているのでWi-Fiを選択。

f:id:kanaderiko:20220918004519j:image

CDレコアプリを起動して接続待機。

f:id:kanaderiko:20220918004631j:image

曲情報を確認したら、青チェックマークのものを取り込みます。

 基本的にフラゲ日〜発売日直後はグレースノートからのデータ反映がされなかったりアートワークがなかったりしますが、ちょっと待ってから情報更新すると対応されていることも多いです。対応されなくても自分で画像追加できるので問題なし

 いい機会なので取り込み中の動画と時間計測してみました↓

これで完了です。

 

↓現時点でのアプリの再生画面

f:id:kanaderiko:20220918054403j:image

素晴らしいのが歌詞データの読み込みもされることで、対応していればカラオケみたいに色がついていく歌詞表示もできるのが素晴らしい。また、CDジャーナルによる曲情報が出るものもあって、編曲とか確認できるのは便利ですね。

 

★導入してよかった!品です

↓店頭ではこのパッケージをよく見るかも

f:id:kanaderiko:20220918010459j:image

私はあまりにも音楽CDの取り込み回数が多いので簡略化したくて導入しましたが、手軽だからこそ迅速にルックアップする習慣ができて大助かりです。もちろんiTunesはあるのですが、手軽さという面ではCDレコの登場回数が多いです。

パソコンの立ち上げに時間がかかるとか、そんなにパソコンを使う機会がないけどCDをよく購入する方にはオススメです!

 

 楽しい推し活ライフを〜!

 

 

 

 

 

 

 

*1:フラゲ日】フライングゲット日、つまりCD発売の前日のこと。傾向として水曜日がCD発売日なので、火曜日になることが多い。(天候などの遅れがなければ)発売日の前日にはCDが到着しているため、店頭で予約分を先渡ししてもらうことが可能。北海道でも店頭ならフラゲできます

*2:【ルックアップ】…look up。Billboard(楽曲の総合ランキング、チャート)における評価基準のひとつ。基本的には音楽CDを媒体(主にPC・録音機能のある新しめのカーナビ等)を経由してデータを読み込ませる取り込み作業をすれば順位に貢献できる。…正確には、グレースノート社のCDDB(楽曲情報データベース)を利用する環境のソフト等を用いて音楽データにアクセス(取り込む)ことで加点される。

【ESR】便利な多機能ケース【iPad周辺機器】

 個人的にはケース選びがいちばん楽しい。iPadデビュー記事はここで一区切りとなります。

 

 iPhoneケースはすぐ決める私が、iPadケースだと大苦戦

キーボードの有無を最初に除外しても、ページが進むたびに候補が増えていく始末。

 今回はESR「iPad Air5ケース」のレビュー記事です。

 

●目次

  • iPadケース選びで重視したこと
    • 本体色と揃えられるケース
    • 側面の保護を備えた耐衝撃
    • ケースがスタンドになる
    • 磁気吸着は体感してみたい
    • 縦画面にも対応できると楽
    • Apple Pencilも使うかも?
  • ▼ESR[iPad Air5/4 Reboundハイブリッドケース360]
    • ▼本体装着のケース
    • ▼カバーを折って使うスタンド
    • ▼念願の縦置きモード
    • ●ちょっと気になる点
  • ▶︎私は買ってよかった!と思うケースです
  • iPad Air5関連記事
続きを読む

【Anker】ワイヤレスキーボードのご提案【iPadにも】

 一人で黙々とやる作業の進捗がいいと、つい豪快にキー叩きがち。ッターン!

 

ようやく、iPadのオンスクリーン(ソフトウェア)キーボードの設定を勉強しました。そして分割キーボード非対応*1であることも知る。

入力の速さを考慮して、iPhone同様のフリック入力できるように小さく左下に表示してます

キーワード検索のような単語を入力するだけの場面でしか、使っていませんので…。

  今回は、あると便利かも?外付けキーボードiPad Air5で使うレビュー記事です。

 

▼目次

 

 

▼外付けキーボードが便利だと思う話

 前述したオンスクリーン(ソフトウェア)キーボードの使いやすさは、人によって評価が分かれるところ。

私は単語だけを入力するようなキーワード検索や、誤字脱字の修正軽作業にのみ使っています。

 

キーボードの登場場面

現状、私がキーボードを取り出すシーンは以下の通り。

  • 長文の文章を入力する
  • 長時間の作業を伴う
  • ショートカットコマンドを使用する
  • サービスの新規登録など、手動入力設定画面
  • iPadが直立している、画面と距離がある

あとはiPad自体の角度や位置によって操作しにくいので使ってます。

 

ソフトウェアキーボードのカスタマイズ

 ↓こちらの記事を参考にさせて頂きました。

dime.jp

 iPad Airでもキーボードの分割は設定できない項目です。

 フローディングキーボード*2コンパクトに表示できるので、画面の下半分が占領されることは無くなります。

 びっくりしたのが、キーボード機器が接続されている間は、画面表示されなくなり使えなくなること。考えてみればそうなんですが、外部キーボードを接続することで全画面表示で使うことができるのはキーボードの利点かな(※作業バーは除く)。

 

▼一長一短?ケース一体型キーボード

 iPadケースとキーボードの一体型キーボードを最初に考えます。

持ち歩きのしやすさが一番で、ケーススタンドの強度によっては不安定な場所でも自立する、ノートパソコンのような使い方が出来るのが魅力。

 先述しておきますが、予算が合えば純正品をオススメします。

 

Apple[Magic Keyboard]

 タイピングの感覚はMacBook。スタンドの角度が自由度低めでも、役割としては充分。私がトラックパッド操作が苦手なのでそこは魅力に感じられなかったけど、バックライトの恩恵はありそう。

www.apple.com

ケースだけでも重いけど、そこは性能の差。ケース自体にUSB-Cポートがついているので、充電しながら本体のポートを利用できるのは価格ならではの機能。

 

Apple[Smart Keyboard Folio

 音がしない分押した感じがしなかった。360度折りたためる使い方と少し軽いのはいいと思ったし、価格を比べると検討の余地あり。

www.apple.com

そのかわり、本体色・黒のみの展開。iPadをビジネス用に活用するなら候補のままだった。

 

 純正品ならではの特徴が、入力を含めた速度です。ペアリング接続がいらないのですぐ使えて、充電残量の心配が不要。あとはスマートコネクター*3の話になるけれど、純正品に限った話ではないかな。↓

 

私が純正品キーボードを買わなかった理由

 以下は、私がただ思ったことです。みんなちがってみんないい

  • 予算オーバーだった
    入力速度も魅力的だけど、高いな、と思いました。
  • キーボードの使用感が好みではなかった
    優れた静音性・軽すぎる押し心地が私の好みではなかったです。これは本当に好みの問題。
  • 高さの出ないフラットなキーボードに違和感があった
    これから紹介するキーボードは若干の傾斜がついているので、こちらに慣れていたのはある。
  • そもそもカバーを別に買おうと思った
    耐衝撃・使い勝手・デザインを重視していたため。側面の保護に不安あり。
  • いずれiPadも買い替えるだろうなと思った
    iPhoneほどの頻度ではなくても、また新しいモデルに乗り換える時期は来ると思ったので、専用品を買う理由にはならなかった。

 もし買うとしてもMagic Keyboard単品を選ぶ。

ただ乗り換えの時期にはもっとまた違う生体認証だったり機能がリリースされている可能性もあるくらい、遠い話。

ケース一体型やスマートコネクターの、専用品の使い心地よりも、使用年数のコスパを1番に考えちゃうんですよ…。汎用性がないのが不安になる。

 

★Anker[ウルトラスリムBluetoothワイヤレスキーボード]

 購入履歴見たら2016年に購入してた、未だ現役。

 多分、かなり最安値に近いキーボードだと思います。初期投資が安く済むメリットとして、後から買い直しても構わないレベルかと。

 まずお伝えしたいのはとっても軽いこと、重さはビリヤードボール🎱(約200g)くらいだそうで。

f:id:kanaderiko:20220811082758j:image

届いた時は、本当に中身が入っているのか疑った、あの衝撃を今でも覚えています。

▼シンプルなデザインを眺める

 適切な表現かはわからないけど、安価なのに安っぽくないところが気に入っている。

軽量化とデザインのために“あえて”シンプルを選んだような印象で、得られないのは高級感?

f:id:kanaderiko:20220811083441p:image

コーヒーを零すなどのトラブルが起こっていないので断言しかねるけど、汚れに強いように感じる。

キートップは取り外し不可でも、そんなにキーボードとの段差がないから、ホコリだけジェルクリーナーで取れば事足りる。

f:id:kanaderiko:20220811083518j:image

 この傾斜!大変気に入っております。電池部分で出た厚みが気にならない有効活用

 私はいろんなものの隙間にサッと入れてしまう(カラーボードの余ったスペースとか)

立てて収納するとしたら、横置き対応の傾斜がついた一般的なスマートフォンスタンド程度の返しで事足りる厚みです(スタンド安定性に依存)

f:id:kanaderiko:20220811083529j:image

 iPad Airの横置きから少しはみ出る程度の全長も気に入っています。

 

▲上に戻る

 

▼タイピング音・使い心地について

 キーボードの知識はほんの少し程度なので申し訳ないのですが、作りは静音タイプのパンダグラフ*4だと思います。

 ただ、“静音タイプ”の表現には語弊があるかもしれないので、実際の入力音を動画にしました。

そもそも私が緊張している・iPhoneで撮影しただけ…なので、あまり参考にならないかな?

 オンライン会議中の議事録作成にはキーボード音がしないものがマナーとかある?

…あるなら、静音性を重視したり純正かな。

 

▼単4電池式

 “充電が必要になったら青いランプ点灯でお知らせ”されても、それは単4電池の交換目安でしかありません。同梱もされていなかったはずです。

f:id:kanaderiko:20220811082925j:image

私は乾電池を使わずに、eneloopを使っています。もし買うなら充電池のついてくる充電器セットがオススメ。

購入当時(2016年)と比べてだいぶ充電池の幅も広がったと思うので、一概にこれが買い!と断言できませんがご参考までに。当時は充電池が使える機器を探す方が難しかったの

 キーボードを出先で頻繁に使う方には向いていないのかも。内蔵バッテリーがない分軽いけど、電池が切れたらかなり不便そう。

 

 

▼個人的なメリット・デメリット

 メリットは圧倒的に安い軽量であるところかなと思います。iPad接続する手順も簡単で、1台となら電源ONするだけで使えるモリー機能も。

ただ、デメリットは人によると思うのでリストで記載しますね。

 

  • US配列キーボードである
    日本語に対応したキーボードとは使い勝手が違います。かな入力メインの方はJISキーボードを探しましょう。
  • (純正に比べると)入力速度が遅い
    前述した通り、入力速度は純正に劣りますチャタリング*5は起きていないけど。
  • 手動でオン・オフを操作する必要がある
    Bluetoothの接続は自動でも、キーボード自体の電源は裏面で手動。30分操作がないと自動スリープに入るところも難点かも、キー2回押せば復活してくれます。
  • 電池残量がわからない
    一個下の項目にも続きますが、iPadバッテリー表示がされないことは少し不便かもしれません。
  • 単4電池による給電である
    別途充電池なりを用意するのが煩わしい方には向かない。軽さをとるかの違いにも影響します。
  • 安価で使えるのがいいか、高値で高性能を選ぶか
    このキーボード以外にも種類があるのでキーの押し心地や静音性、キーボードの種類で選んでもいいと思います。

    以上が私の愛用品であるキーボードのご紹介でした!

▲上に戻る

 

iPad Air5関連記事

iPad選び

yurerukareru.hatenablog.com

 

iPadで愛用キーボード

yurerukareru.hatenablog.com

 

 

 ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

Instagram

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 仮名で莉子 (@kanaderiko)

 

 

▲上に戻る

 

 

 

 

*1:ホームボタン搭載モデルではないから、だそうです

*2:【フローティングキーボード】→画面上を移動させて使うことができる、オンスクリーン(ソフトウェア)キーボードの機能のひとつ。

*3:Smart Connector

*4:パンダグラフ式】→ざっくりした認識だと、ノートパソコンのキーボードに近い、軽い押し心地で入力できるもの

*5:チャタリング】…キーボードにおいて、キーを1回押したはずが2回入力されてしまうこと。